FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ⑪麻生と繋がる世界の権力

今回の記事はメモ⑩広瀬隆 私物国家 の補足です。

黒い貴族→イエズス会>藤原近衛閥>島津閥>麻生閥

            
オラニエ = ヘッセン勢力→ヘッセン親戚アイゼンベルグ→仏ロスチャイルド→麻生
            ↘英王室→英ロスチャイルド→島津→麻生

アルドブランデイーニ仏ロスチャイルド当主→麻生

キャボット家(アメリカ北軍派)→麻生

天皇財閥→麻生


(memo)

ヨハンセングループ
(フリーメイソン)ジャーディン・マセソン人脈
大政翼賛会人脈
etc...


麻生家 家系図

画像検索 麻生 家系図

麻生太郎 家系 Wikipedia

麻生家は、安倍家、島津家、天皇家、近衛家などと、血縁で結ばれているのがよくわかる。


オリンピックと麻生の関係

そもそも、近代オリンピックの創始者がピエール・ド・クーベルタンというフリーメイソンのフランス貴族です。
ルーツをたどると、イタリアの貴族フレディ家にたどり着きます。

ピエール・ド・クーベルタン Wikipedia

クーベルタン男爵を始めとして、国際オリンピック委員会の設立時のメンバーであったアンプティル男爵、及び、初代イギリスオリンピック委員会会長のデスボロー男爵は、フリーメイソンリーの会員である。

(引用終わり)

大会を牛耳る「五輪貴族」たち

フリーメイソンとオリンピック

※近代オリンピックに、ゾロアスター的要素が多いのも偶然ではありません。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 役員

理事
麻生セメント株式会社代表取締役会長 麻生 泰

(引用終わり)

麻生 泰 Wikipedia

株式会社麻生代表取締役会長、麻生セメント株式会社代表取締役社長、学校法人麻生塾前理事長 現塾長。慶應義塾評議員・理事。2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事。一般財団法人東京メトロポリタンオペラ財団参与、福岡地域戦略推進協議会会長。

(引用終わり)

達人さんの情報によると、黒い貴族の預かり金も含め16京円と呼ばれる天皇マネーを引き出せるのが藤原摂家の一人だそうだ。
私は摂家筆頭近衛家の人間だと予想しています。その近衛の傭兵として働いてきたのが薩摩の島津氏です。

そして、近衛、島津の代理人として九州の経済界のトップに立っているのが麻生閥のようです。
麻生家は天皇家とも関係が深く、トランプ大統領が安倍総理ではなく麻生と会ったのも日本の真の権力者の窓口となる人物に会いたかったからでしょう。

つまり、私は軽い気持ちで麻生の批判をしていましたが、彼は黒い貴族と、天皇の背後にいる藤原摂家の重要な代理人だったようです。しかも、米国北軍派筆頭キャボット家とも関係が深い。

キャボット家は日本の道路関連公共工事と深く関係しています。もちろん、オリンピック利権とも関係があります。

私は、私に対する集団ストーカーの黒幕を、2つに絞りました。

1.私が黒い貴族と天皇派閥の一派と呼んでいる勢力。
一部の方が、 ベルベット ・ファシズム(コミュニスト)と呼んでいる勢力。

2.キャボット家を筆頭とする米国北軍派閥


1の勢力が、世界最大規模の集団ストーカーシステムの黒幕なのは間違いありません。
私へ行われている集団ストーカーの黒幕も1の可能性が大きいですが、2の可能性も残っています。
日本国内で、これだけの規模のシステムを運営できるのは上記の2つしか存在しません。

※1が集団ストーカーシステムを所有しているのは確実です。2も独自に同種のシステムを所有している可能性があります。あるいは1と表面上敵対しているが、最終的に繋がっている可能性も捨てきれません。

九州の原発利権と麻生

原発利権を追う 九電王国:上) 麻生一族と九電、結束脈々 圧倒的な影響力 朝日新聞4月22日


結論

私に対する集団ストーカーは前回取り上げた、ネット上のコメントがきっかけなのは間違いありません。
当時、私は陰謀論についても多少ネットで調べていましたが、せいぜいロスチャイルド程度しか知りませんでした。
それも、広瀬隆さんの「赤い盾」を読んだ影響です。

私が当時、ネットで批判したのは
1.オリンピック
2.原発
3.麻生
4.ロスチャイルド

この4つしか思い浮かびません。

そして、今回はその中の麻生を取り上げてみました。
麻生はオリンピック、原発、ロスチャイルドすべてと繋がっていました。

恐らく私は、天皇財閥の背後に存在する黒い貴族と、藤原氏、秦氏の連合体の利権を損ねたと判断され、集団ストーカーの被害者になったのでしょう。

結論:麻生は、近衛、天皇、島津の親戚であると同時に、重要な代理人だった。
    オリンピック利権、原発利権とも深く関わり、ロスチャイルドとも関係が深かった。
    日本の公共工事と関係が深い、米国北軍派筆頭のキャボットとも関係が深かった。
    

イエズス会 島津 麻生 メモ

麻生太郎、クリスチャン首相としてイタリア紙が注目!

島津氏の家紋

【爆笑!!伏見博明の血を引く者はイエズス会の傀儡ですが、何か?】



※結局、表の政治はプロレス茶番なのです。管理人は現在の自民党を信用していませんが、小沢も小池百合子も信用していません。何故なら双方、集団ストーカーシステムを運営している勢力と深く繋がっているからです。集団ストーカーシステムの中のテクノロジー犯罪は、軍事的な遠隔拷問です。妊婦や子どもにもこの攻撃は行われています。

※集団ストーカーシステムが大政翼賛会人脈とも繋がっている事が、わかりました。
 町内会の前身は、大政翼賛会の最末端組織隣組が前身です。町内会が赤十字や神社の寄付を募るのは、現在でも町内会が過去の勢力と深い繋がりを持つ証拠です。町内会を否定しているわけではありませんが、いつ過去のシステムが復活してもおかしくないという事です。

※島津はかつて、近衛家の傭兵の様な事をしていました。警察のトップは初代から5代以上続けて島津の薩摩出身です。
 警察は、発足当時から近衛を筆頭とする旧華族及び天皇派閥の傭兵として、存在していたのではないでしょうか。
 そして、そこが主体的に集団ストーカーシステムに加担しているのです。

元台湾陸軍中佐アラン・ユー氏によると台湾では、思考盗聴システムを軍・警察が運営していたそうです。
 私は、日本でも米軍やCIAと共同で、自衛隊・警察が運営していると考えています。

※集団ストーカーシステムはイエズス会の背後にいる黒い貴族、天皇の背後にいる藤原氏、秦氏の利権が深く関わっています。
 また、インターネットの原型を生み出したDARPAや、NSA,CIAも関与しています。仕組みが分かれば、なかなか情報が出てこないのも理解できます。一般読者さんは、デマ情報に騙されないようにしてください。

※集団ストーカー被害者の組織がある国は、ベルベット ・ファシズム(コミュニスト)及び客家の勢力圏と重なっています。
 米国北軍派の勢力圏との関係性は、いずれ調べていきたいです。米軍が集団ストーカーシステムに関与しているのは100%確実ですが、その中のどの勢力が関与しているかは、慎重に調べていく必要があります。

麻生 (企業) Wikipedia

※麻生は、仏ロスチャイルド系と関係が深い。
仏ヴェオリア>ロスチャイルド>仏ラファージュ>麻生セメント>水道民営化>




CIA工作員として育てられた麻生首相 オルタナティブ通信より

※オルタナティブもCIA系といわれている。

日本の中のCIAエージェント

○ 以下、CIAの工作員とされる個人、団体を列挙する。

 吉田茂、緒方竹虎、岸信介、児玉善士夫、笹川良一、渡辺恒雄、船橋洋一、東久邇稔彦、五島慶太、中曽根康弘、池田勇人、佐藤栄作、小泉純一郎、竹中平蔵、飯島勲、麻生太郎、佐野忠亮、加藤紘一の娘亜由子、中曽根康弘の孫康隆、小泉進次郎、創価学会、池田大作、統一教会、文鮮明、電通、NTT,時事通信社、共同通信社、松下政経塾

(引用終わり)

※集団ストーカーシステムを調べると、ドイツ・英国の情報機関やシンクタンクに行き着く事が多い。

軍需省 Wikipedia

軍需省(ぐんじゅしょう)は、太平洋戦争期に設置された日本の行政機関の一つ。戦時の軍需産業強化の必要性のため、1943年(昭和18年)11月1日、勅令第824号「軍需省官制」に基づき、商工省の大半と企画院の国家総動員部門を統合して設置された省。軍需大臣(ぐんじゅだいじん)を長として、軍需次官以下、内部部局の大臣官房、総動員局と八つの局、および外局、さらに地方支分部局によって構成され、軍需関連会社を所管した。

(略)

軍需大臣

吉田茂 1944年12月19日 1945年4月7日 小磯内閣

(略)

軍需次官

岸信介 1943年11月1日 1944年7月22日 国務大臣の兼務。前商工大臣。東條内閣

(引用終わり)


安倍と麻生が憲法を改正しようとしているのも、歴史の必然です。
彼らは役者の代理人にすぎません。

私は、日本は表がウィンザー・藤原連合に支配されており、裏がバチカンの背後にいるローマ貴族と秦氏の神官階級の連合がマインドマスターとして君臨していると考えています。それらの間をシルクロード商人だった客家、八咫烏が繋いでいるのでしょう。
それとは別に、アメリカのプロテスタント連合も、日本に強い干渉を行っています。

私の予想では、上記のローマ秦連合は、女系天皇を認めさせ、そこにローマ貴族を婿入りさせようと考えているのでしょう。
そして、同時に血統的正当性もない天皇を再び神格化し、日本をローマ秦連合の完全な植民地にするつもりでしょう。

※藤原氏・秦氏双方長い歴史を持ち南北朝を超えて様々な派閥が存在します。
※ロスチャイルドは、一部のローマ貴族の高級奴隷でしかないと最近気が付きました。

追記

巣鴨プリズンコネクション
巣鴨プリズン

大政翼賛会初代総裁近衛の子孫が細川。
軍需省大臣を務めていた吉田茂の子孫が麻生。
軍需省次官を務めていた岸の子孫が安部。

権力でいえば
細川>麻生>安部
藤原近衛派閥は、イエズス会の影響力が強いと言われている。
細川の背後に藤原近衛閥、安部の背後に藤原九条閥が存在する。

日本の原発は、即時ゼロにするべきですが大政翼賛会と同じスポンサーのついた小泉・細川勢力には注意が必要です。
本当に危険な連中は、いつも正義の顔をして現れるのです。

【真の日本のオーナー”3トップ”近衛上奏文とネオ満州国】

※私は在日米軍勢力も完全に信用していません、いずれ日米合同委員会も取り上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。