FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ⑮歴代の経団連会長,原子力委員会委員長,日本医師会会長、歴代警視総監 など

※私的メモ

集団ストーカーが始まるきっかけに、権力者の批判、旧華族血縁者の批判、原子力の批判、精神医学会の批判があります。
今回は、それに関する私的なメモです。

旧経団連・旧日経連における歴代会長 Wikipedia

歴代の原子力委員会委員長 Wikipedia

日本医師会歴代会長 Wikipedia

世界医師会 Wikipedia
会長に日医の横倉氏就任 日本人3人目

歴代の警視総監 Wikipedia
※薩摩出身者が多い。

華族ゆかりの人物・団体 Wikipedia

自衛隊 歴代の統合幕僚会議議長及び統合幕僚長 Wikipedia

情報本部 主要幹部 Wikipedia
※管理人は情報本部電波部が米軍と共に、テクノロジー犯罪に関与していると考えている。

【DIH】防衛省情報本部【電波部】
※5チャンネル情報 観覧注意

【情報本部長】(陸将、海将又は空将)

【総務部】
情報本部職員の人事及び給与、教育訓練、福利厚生などの業務や経費及び収入の会計、物品の取得、行政財産及び物品の管理業務並びに秘密の保全に関する業務を行う。

【計画部】
情報の収集整理に関する計画、情報についての関係部局との連絡調整、組織及び定員、経費及び収入の予算及び決算、行政財産の取得、業務計画、情報の管理に関する企画や渉外に関する業務を行う。

【分析部】
情報の総合的な分析、情報の収集整理及び調査や研究改善、統合防衛計画及び統合警備計画の作成に必要な情報に関する業務、
統合運用に必要な情報に関する業務及び自衛隊法により編成された特別の部隊の運用に係る情報に関する業務を行う。

【統合情報部】
緊急に処理を要する情報及び外国軍隊の動向に関する情報の収集・整理並びに統合幕僚長、各自衛隊に対する直接的情報支援を行う。
情報本部の組織でありながら、統合幕僚監部の情報部(J-2)としての運用が予定されている。緊急・動態部を主たる前身とするほか、分析部及び各幕僚監部調査部のうち自衛隊の運用に関する情報を担当する部署を統合して設置された。

【画像・地理部】
画像情報及び地理情報の収集・分析を行う。主な情報源は、商業用の地球観測衛星による画像資料であり、分解能1m級の高分解衛星画像も処理できる画像情報支援システムも2001年3月から運用している。
前身は、1984年から商用地球観測衛星の画像資料を用いて画像情報の収集・分析を行っていた陸・海・空各自衛隊情報専門部隊の衛星画像担当部署である。

【電波部】BMI:ブレインマシンインターフェース
電波情報の収集・分析(シギント)を行っている。前身は、陸上幕僚監部調査部調査第2課調査別室であり、さらに遡ると1952年4月に発足した内閣調査室(現内閣情報調査室)にそのルーツがあると言われる。
そのため現在も内閣情報調査室との関係が強いとされ、かつては内閣調査室(当時)の関係者が電波部の施設を間借りして任務を行っていたという。
なお、部長は代々警察庁から警察官(警視長)が出向して就任している。

(引用終わり)

国家テロリズムと若田英氏
※保留

歴代CIA長官 Wikipedia

大政翼賛会歴代総裁 Wikipedia


日本精神病院協会の献金問題

「日精協の『政治献金』問題について」

日本精神科病院協会政治連盟の献金問題

日本精神科病院協会 組織

日本精神科病院協会 Wikipedia
※政治団体としては日本精神科病院協会政治連盟がある。

※近代の成り立ちと明治維新の真相を知れば、何かが見えてくる。
※管理人はWikipediaを鵜呑みにはしていません、便利故に多用しているだけです。

日本の中のCIA

※集団ストーカーシステムを調べ、最初にたどり着いたのが、ダヴィストック人間関係研究所とCIAのMKウルトラです。その後、ドイツの秘密諜報組織DVDに行き着きました。DVDはローマの諜報部であり、ダヴィストックやCIAはそこから派生した枝葉ではないかと考え始めています。CIAに取り込まれた日本人を信用してはいけません。その子孫にも注意が必要です。

最近は、バチカンの背後の貴族と、秦氏の神官階級、八咫烏の連合体に疑惑を向けています。
ただ、これはまだ私の仮説であり、検証が必要です。
大政翼賛会人脈にも気を付ける必要があります、町内会の前身は隣組であり、いまだ赤十字や神社の関わりが深いのは、このシステムがまだ生きている証拠でしょう。


私が集団ストーカーシステムの黒幕と考えている勢力と、ヴェルヴェットファシズム勢力が一致している可能性がある

ヴェルヴェットファシズムの歴史

※支配者層の歴史の真偽は不明だが、本人たちが信じているのは間違いない。

ユダヤ属州 Wikipedia

※先日取り上げた、玉金さんの薔薇十字系の貴族の親分オルシーニ家が、ヘロデ大王の子孫という説も興味深かった。(保留)
※地祇系勢力とバチカンの連合と集団ストーカーシステムの関連性について、現在興味を持っている。
 ナチスをアメリカに逃がしたのがバチカンだ。地祇系とゲルマン・アーリア至上主義組織の連携を調べる必要がある。
※目的の達成のため、核テロや集団ストーカーシステムを必要とする勢力は偽物だと私は断言する。本物は、地球上の総体としての生命を大切にする。偽りの神も、創造的欲望の肯定者ではあるが、破壊的欲望は否定するだろう。もし、存在すればだが。

エジプトやカルタゴなど様々文化を取り込んだローマ勢力は、魔人ブウによく似ている

ローマ帝国は、ドラゴンボールの魔人ブウによく似ており、力を得るためにあらゆるものを自らに取り込みます。
テンプル騎士団も、かつてアサシン教団の要素を取り込みました。

今の世界支配層、世界支配システムは欲望の奴隷です。
欲望を抑制し、愛と理性を伴う要素を新たに吸収させる必要があります。


現在の世界支配者 勝利こそすべて欲望の肯定者の連合体
魔人ブウ



新たな要素を取り込ませ 欲望の暴走を抑え、何とかおとなしい緩やかな連中になってもらいたいものだ(笑)
魔人ブウ2
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。