FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら、ウォーカー

本日で、ウォーカー名義のブログ・ツイッターの更新を終了します

その最大の理由は、私に対して行われている肉体の遠隔操作技術の完成と、脳への科学的干渉の激化です。
恐らく、私が私でいられる限界がまさに今だと判断し、私はウォーカーという名義をここで手放す決意をしました。
このままウォーカー名義のブログ・ツイッターを続けると、明らかにおかしな情報を発信してしまうと判断したからです。
今が、大丈夫だといえる最後の時なのです。

メモ⑬悲報 管理人に対して行われている肉体の遠隔操作テクノロジーが完成する。

ウォーカー名義のブログ・ツイッターは自らの意志では永遠に削除しません。
また、更新もしません。ブログ・ツイッターが明日以降に削除・あるいは更新された場合、第三者の干渉があったと考えてください。

人間の意識VS科学技術

私の脳には、技術レベルの異なる複数の世界権力が関与していると実感しています。
いわば、私の脳は第6の戦場として静かなる戦争の前衛となっている模様です。

「第6の戦場」:ネットの次は、人間の脳が戦いの場になる

私の脳に干渉している人類の科学技術の1つは、明らかに集団ストーカーシステムを否定し、千年王国樹立を阻止しようと考えているようです。ですが、他の干渉は私をただの人体実験の道具としか考えていないようです。
集団ストーカー加害勢力は、強い意志を持つ人間を科学力で支配する研究を行っている模様です。

彼らは気づいたのです。インド独立の父ガンジーの様な人間には暗殺は最良の手段ではないと。
ガンジーの様な革命家を、高い意識レベルを保たせたまま暗殺してしまうと、その影響が時を超えて伝わる。
それを知った世界権力は、自らの計画の本当に邪魔になる存在は、殺さず、精神を折る事が最善だと気づいたのです。

本物の革命家は、心を折り、麻薬やハニートラップに溺れさせ、意識レベルを落とし、評判を落とす。
それができない相手なら、遠隔で肉体を操り、脳を干渉し無理やり堕落させようという事なのでしょう。

私は、その実験台になっている可能性があります。
私の心が完全に折れた時、この技術は世界中の革命家に向けられるかもしれません。

残念ながら、私の意志はまだ生きていますけどね!

ガンディー 魂の言葉


新たな名義で新たなブログ・ツイッターを立ち上げます

来月、私の家にインターネットの工事が行われます。
なので、ネットカフェに来るのは今月で終わりです。

自宅にインターネットが来たら、新たな名義でブログ・ツイッターを始める予定です。
恐らく、何人かの人は私の新しいブログにも気づくでしょう

ですが、その新しい名義の私の情報には注意していください。
私はいつまで自分自身を保てるかわかりませんからね。

何が言いたいかというと、ウォーカー名義の情報は大丈夫ですが、新たな名義の情報は非常に強い科学的な干渉が行われて書いたものが多くなるので、注意してくださいという事です。
なので、新たな名義のブログ・ツイッターも皆様にはあえてお知らせしません。

集団ストーカーシステムについては、恐らく、被害が終わるまでは記事を書き続けるでしょう。
何度も書きましたが、このシステムは創価学会がどうのというレベルではありません。
旧日本軍や旧秘密警察のネットワークも関係しています。

つまり、日本人全体の問題なのです。


一般読者さんに伝えたたいこと

集団ストーカーシステムと同様に、水道の民営化、スマートメーター、電子マネーには気を付けてください。
集団ストーカー被害者はここ数年に急増しています。実験段階を終え、一般人に向けられる準備が整った可能性もあります。
私はたかが、ネット上でのコメント書き込みが原因で被害が始まりました、政府が主体的に関わったこの犯罪には誰でも被害に会う可能性があるのです。


集団ストーカーシステムは解明されると私は予見する

世界権力者の秘密警察システムはいつも同じ道を歩み破たんを迎えます。
それは、ターゲットを増やし続け、自らの処理能力を超える規模のシステムを構築してしまうこと。
最近の被害者急増を見ていると、加害勢力は欲望と利権に取りつかれて理性を失っているのではないかと感じています。

また、被害者が増えると同時に、理性的かつ行動的な被害者さんも増えてきています。
集団ストーカーシステムが、ナチスや旧日本軍の人体実験、及び世界政府樹立の円滑材の要素があり、最終的には末端加害者も処分の対象である事がわかりはじめ、このシステム自体に疑問を持つ関係者も増えている模様です。

このシステムは、自然法則の流れによりいずれ解明されるでしょう。
そして、それを加速させるのが被害者個人の理性と行動です。

逆に、被害者さんが意志と理性を失えば、システム解明は大幅に遅れるでしょう。
ですが、私は多くの被害者さんと関わり、これだけ理性的かつ、行動的な人たちがいれば大丈夫だ と確信しました。
集団ストーカーシステムは必ず解明できます、私にはその未来が見えています。

さよならウォーカー

ウォーカーというペンネームを使い始めた経緯を全く覚えていませんが、その名前とも本日でお別れです。
ありがとう、そして、さよならウォーカー…。










スポンサーサイト

コメント

No title

加害者から見ると被害者はかごの中の鳥のようなもので、弱者としか見ていません。また加害者にはウォーカーさんの書いている内容を理解するほどの知識も分析力も持っていないと思われます。「日本が嫌なら出て行け」などという見当違いのコメントが寄せられるのはその証拠です。今のウォーカーさんの被害は、ネット開通への妨害として単におどしを強めているだけのようにみえます。ネットが開通してしまえば、きっと今よりも明るい未来が、ウォーカーさんの前に広がっているのではないでしょうか。

No title

初めてコメントします。
ingasanさんの新興宗教団体による集団ストーカー被害ブログ』で初めて知りました。
ウォーカーさんを知ったのは、ツイッターです。
前半の記事を読んで驚きましたが、後半のウォーカーさんの心強い言葉に少し安心しています。
私も頑張ろうと思うので、ウォーカーさんも頑張ってください。
また、どこかでお会いできることを願ってます。

Re: No title

香枝ちゃんさん、ありがとうございます。
とても、優しい言葉で胸にしみました。
元気が出ました、おかげでこれからも頑張れそうです!

Re: No title

> ネットが開通してしまえば、きっと今よりも明るい未来が、ウォーカーさんの前に広がっているのではないでしょうか。


本日、自宅にネットが開通しました。
何か、孤独の壁が少し崩れた気がします。
名無しさん、ありがとうございます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。